Author Archive

全日本選手権茂木大会のレース結果

金曜日, 4月 19th, 2024

全日本選手権茂木大会のレース結果


先日開催された全日本選手権茂木大会のレース結果をご報告いたします。

事前テストまでの流れを考えるともう一歩上を狙える位置に来ていると思うので
決勝の結果にはライダー&チームとしても満足していません。

しかし上位との差は確実に近づいてきており、最も厳しい茂木で得た順位やタイムは
チームに大きな手応えを感じさせてくれました。
茂木で得たデータを基に次戦の菅生大会に向け準備を進めてまいります。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

ドッグファイトレーシング
室井

ST1000

レース結果・報告書



MotoMeganeにて「鈴鹿最終戦」掲載!

水曜日, 11月 1st, 2023

今季ベスト更新!ドッグファイトレーシング全日本選手権第8戦鈴鹿





motomeganeにて紹介されました!

MOTO-magazine


全日本選手権最終戦・鈴鹿大会結果報告

月曜日, 10月 30th, 2023

全日本選手権最終戦・鈴鹿大会結果報告


全日本選手権最終戦が行われた鈴鹿大会のレース結果をご報告いたします。

最後まで諦めない粘り強い走りを見せた事でギリギリで掴んだ4位が 今年の豊島の成長を表してくれた大会でした。 まだまだ上位とは差があり、決して手放しで喜べるものではありませんが、 今シーズンは全てのコースで自己ベストタイムを更新し、全レースを完走と掲げた目標をクリア。 確実な成長を感じさせるシーズンでした。
ここからまたステップバイステップ。1歩づつ山の頂を目指して精進して参ります。

アクスタイヨウ選手のラストレースはクラス5位(総合11位)でフィニッシュ 体の大きいアクス選手にとってJP250は厳しい戦いを覚悟して臨んだシーズンでしたが、 日本のサーキットは全て初体験という中で常にトップ10内で上位争いに加わる走りは 適応能力の高さとガッツを感じさせてくれました その二人のレース結果をご報告いたします。

ドッグファイトレーシング
室井

ST1000

JP250

レース結果・報告書



全日本選手権第7戦・岡山大会結果報告

火曜日, 10月 3rd, 2023

全日本選手権第7戦・岡山大会結果報告


MOTOGP日本大会も終わり、いよいよ残す国内ロードレースの 全日本イベントは10/15の最終戦・鈴鹿大会となります。 この最終戦に向け調子を上げてきた豊島怜とアクスタイヨウの 全日本選手権第7戦(岡山県・岡山国際サーキット)の レース結果をご報告いたします。

後半戦はインターバルが2週間と短い間隔での連戦となり、 ST1000の豊島怜は前戦のオートポリス大会で6位入賞と 得意な後半戦のコースで結果を残して岡山大会に臨みました。 昨年は3位争いの中で転倒を喫してしまった苦い経験もありますが、 成長を見せる豊島怜がどのようなレースを見せるか注目の大会でした。

アクスタイヨウはなかなか歯車がかみ合わないレースが続いていますが、 上位陣と戦える戦闘力は持っているのでしっかりとレースウイークを 戦って結果を残してゆきたい大事なレースでした。

その二人のレース結果をご報告いたします。

ドッグファイトレーシング
室井

MotoMeganeさんにも掲載されてます。
ぜひご覧ください。


ST1000

JP250

レース結果・報告書



2024 R6 & R1 コンプリートマシン受注開始

土曜日, 9月 23rd, 2023

2024 R6 & R1 コンプリートマシン受注開始



ヤマハから2024年型のYZF-R1とYZF-R6のレースベース車両の受注開始が始まりました。当社でもレースベース車両の販売及びこれをベースとしたコンプリート車両の製作販売を開始いたします。

一般市販がない現状ではこのチャンスに購入しないとシーズンに入ってからだと中古を探すか、 もう1年待つかとなってしまうので時間が無いけど決断は早めがお勧めです。

レースベース車のみのご予約も可能です。
YZF-R1-RB ¥2,070,000-
YZF-R6-RB ¥1,220,000-
お申込みご相談はショップに直接メールまたはお問い合わせください。
メールはこちら
お電話→047-703-3030

YZF-R6 STコンプリート

YZF-R6 ベーシックコンプリート

YZF-R1 STフルコンプリート

YZF-R1 STコンプリート


コンプリート車両はYZF-R1とR6のレースベース車両にサーキット走行、レース参戦にそのまま使用できる装備を施したコンプリートマシンとなり、今年全日本選手権で活躍したドッグファイトレーシングのパーツと同仕様・同素材の部品を組み込み、コース毎のデータとともにお届けさせて頂きます。

今年も2回に分けての受注体制となり、10月と11月の2回の受注締切りがあります。10月中のお申込みの場合2月28日から納車の第1次ロットでの納品となります。
11月締め切り分は4月下旬からの納車となります。

第1次 : 2023年9月15日~10月5日
      ⇒車両・購入特典納期:2024年22月29日〜
第2次 : 2023年10月6日~11月30日
      ⇒車両・購入特典納期:2024年4月下旬 ~



YZF-R1 STコンプリート

R1は圧縮アップやカムタイミング変更などが可能になるキットパーツも設定されるので更にパフォーマンスアップする事が出来るようになりましたが、プロダクションクラスならベーシックなSTコンプリート仕様のままでも十分戦える仕様です。戦闘力の高さは各地方選手権のプロダクションクラスでR1が常に上位を占めている事でも明らかですよね。

スプロケットも前を1丁小さくすれば茂木や鈴鹿サーキットなど殆どのコースに対応できるので、ノーマルチェーンが摩耗してから交換のタイミングで520にコンバートでも十分です。カウルはFRPに変更をお勧めします。軽量化と作業性の向上、補修のしやすさなど年間で考えるとFRPカウルがお得です。





YZF-R1 STフルコンプリート

フルコンプリートはSTクラスやJSBクラスにも即参戦できる仕様を価格を抑えて設定しているのでコストパフォーマンスの高いお勧めの車両です。今年豊島選手が使用したマシンと同仕様・同スペックのマシンですからデータも豊富にございます。

特にオーリンズ製の前後サスペンションは各サーキットへの適応や多様なライダーの要求にこたえてくれる必須アイテムです。そして今年はサンスターの新型ブレーキローターも設定しました。従来よりも大幅な軽量化を達成したローターはハンドリングの軽快性を実感できるお勧めアイテムです。

ベーシック&フルコンプリート。其々の楽しみ方に合わせて選択して下さい。



YZF-R6 STコンプリート

YZF-R6 ベーシックコンプリート


まだまだ高い戦闘力を誇るYZF-R6はキットパーツの拡充によりさらに戦闘力アップ。 STコンプリート仕様とベーシックコンプリート仕様の2種類を設定しました。

R6は2017年に現行モデルに変わりましたが、車体面の大きな変更点はありません。エンジンも基本的に変更はありませんが、ECUの初期データやマップの調整範囲などが最適化されてより扱い易い仕様になってきました。

今もなお全日本選手権や世界のSSクラスで常勝を誇る高い戦闘力は健在で、高額な追加キットパーツなど無しで十分な戦闘力を発揮してくれます。

先ずはベーシックで走り始めてマシンに慣れてからサスペンションなどグレードアップして行くのも良い選択だと思います。
お申込みご相談はショップに直接メールまたはお問い合わせください。

お問合わせ先


〒271-0061 千葉県松戸市栄町西4-1195-4
株式会社ドッグファイトレーシング
担当:室井
TEL:047-703-3030
FAX:047-308-1122
メール


MotoMeganeにて掲載!

火曜日, 9月 12th, 2023

今季初入賞!全日本選手権オートポリスで豊島怜が6位フィニッシュ





motomeganeにて紹介されました!

MOTO-magazine


全日本選手権第6戦・AP大会結果報

日曜日, 9月 10th, 2023

全日本選手権第6戦(大分県・オートポリス)


先日開催されました全日本選手権第6戦(大分県・オートポリス)のレース結果をご報告いたします。 ST1000とJP250クラスにとっては後半戦のスタートとなる九州オートポリス大会。

豊島はコースとの相性も良く事前テストからトップ6に名を連ねる走りを見せていました。 アップダウンと長いストレートが続くオートポリスは茂木に次いでホンダ勢有利のコースですが、 調子を上げている豊島怜の走りが楽しみな1戦です。

そしてJP250のアクスタイヨウはここも初挑戦のコースです。 関東から最も遠いため事前テストも出来ないままのぶっつけ本番の レースウイークでしたが、少ない走行時間や、雨交じりの微妙な天候に翻弄されながらも セッションごとにタイムを詰めて上位陣との差を確実に詰めて予選決勝に臨みました。

後半戦の勢いをつけたいオートポリスラウンドに臨んだ豊島怜とアクスタイヨウのレース結果をご報告いたします。

ドッグファイトレーシング
室井

ST1000,Race1

ST1000,Race2

JP250

レース結果・報告書



アジア選手権・日本大会

金曜日, 6月 30th, 2023

アジア選手権・日本大会


今年もアジア選手権・日本大会への豊島怜の参戦にあたり、
ご支援を頂き誠にありがとうございました。
先日開催されましたアジア選手権・日本大会(スポーツランド菅生)の
レース結果をご報告いたします。

昨年に続き豊島怜が最高峰クラスASB1000にチャレンジ。
成長した走りを見せてくれました。

良い時も、悪い時もありましたが、それらを乗り越える粘り強さと
諦めない集中力を見せてくれて、精神的にも成長を感じたウイークでした。

アジア選手権は豊島にとっていつも切っ掛けをくれるイベントです。
今年も今大会を機にギヤを更に切り替えてくれる気がしております。
この後の鈴鹿8時間耐久への挑戦や後半戦が楽しみです。

引き続き応援宜しくお願い致します。

ドッグファイトレーシング
室井

ASB1000,Race1

ASB1000,Race2

レース結果・報告書



全日本選手権・第4戦・筑波大会

水曜日, 6月 21st, 2023

全日本選手権・第4戦・筑波大会


先日開催されました全日本選手権第4戦・筑波大会の
レース結果をご報告いたします。

今回はST1000クラスの開催がないためJP250クラスのみの参戦となりました。
筑波初チャレンジのアクスタイヨウ選手でしたが、当初は戸惑うかなと心配しましたが、
初走行で1分6秒8を記録。
コースレコードが1分4秒8だったので2秒の差で期待大でした。
本人も楽しいと言っていました。

ここまで思うような結果を残せず不完全燃焼だったタイヨウ選手の
前半戦最後のレース結果をご報告いたします。

YouTube動画(JP250)はこちらです(7:49からスタートです)


今週末は連戦でアジア選手権の日本大会(菅生)に豊島怜が参戦して参ります。
ヤマハのホームコースで上位入賞目指して頑張りますので

引き続き応援宜しくお願い致します。

ドッグファイトレーシング
室井

JP250公式結果はこちら

レース結果・報告書



全日本選手権・第3戦・菅生大会報告

火曜日, 5月 30th, 2023

全日本選手権・第3戦・菅生大会報告


菅生大会報告の報告書をご案内いたします。

いつもご支援・ご協力本当にありがとうございます。

ドッグファイトレーシング
室井

ST1000公式結果はこちら

JP250公式結果はこちら

レース結果・報告書